リード進学塾は幼・小・中・高一貫教育で
子どもたちの輝かしい未来を応援します。

リード進学塾/予備校

リード進学塾/予備校

電話でお問い合わせはこちら メールでお問い合わせはこちら

幼・小学部&中学部ブログ

HOME > ブログ > 【岐阜】今年の勉強方法②

【岐阜】今年の勉強方法②

2020年6月12日

岐阜エリア第3ブロック(長良・三田洞・西郷)の金子です。

 

先日のブログ第2弾!ということで、

今回は「具体的行動」について書いていきたいと思います。

 

まず、結果の出る勉強と、結果の出ない勉強について。

短時間(10〜30分)きざみでその時間だけ集中して行う勉強と、

長時間(1〜2時間)かけてやっている勉強はどちらがいいか。

 

当然、前者です。

自学のスケジュールを立てる際、

「○月○日○時〜○時 英語1時間、数学1時間」のように立てることが、

結果の出ない原因です。

 

「具体的」とは、

「数学の〇〇テキスト、○ページから○ページを○分で解く」ということです。

 

数学の1時間、何やろうと、考えている時間が、まずもったいない。

計画を立てるための時間と、実際に行動(勉強)する時間に分け、

計画を立てる時間に、具体的に「どのテキストのどのページを何分でやるか」

ということまで立てること。

そして、実際行動するときには、

立てた計画を遂行するだけ、というイメージです。

 

これは、前回書かせていただいたPDCAのサイクルを回すということを、

勉強に置き換えた動き方です。

 

その中で「F」があるとより良いと書かせていただきましたが、

実は「PDCFA」がより目標達成の可能性をあげると言われています。

この「F」は、フィードバック。

行動修正し、アクションを起こす前に、

フィードバックがあると、より、目標達成に向けた行動の精度があがります。

 

このフィードバックを私たちが担うべきで、

私たちの存在意義は、ここにあるとも思っています。

 

次回、

実際に、私の子どもが通っているリードのコースを、

保護者目線での紹介と、能力開発のためにそのコースをどう使い、

家でどう接しているかを書いてみたいと思います!

 

岐阜エリア第3ブロックの校舎案内もご覧ください!

 

長良校舎案内へ

 

三田洞校舎案内へ

 

西郷校舎案内へ

 

 

さらに

詳しく知りたい方はコチラから!

ロゴ

リード進学塾/予備校について

リード進学塾・予備校について
資料請求について 体験授業について お問い合わせについて

LIID CONTENT

  • 入塾の流れ
  • 幼・小学部について
  • 中学部について
  • 高等部について
  • コミル
  • すらら
  • 数学解説動画
  • 欠席授業動画
  • LETS
  • OCEAN
  • OLECO
  • aschool
  • パズル道場
  • キュレオ
  • TERRACE
  • ハカルくん
  • メジャーさん
  • サイエンスプラス
  • プログラミングプラス
  • 河合塾マナビス
  • @will
  • ENAGEED
  • 入塾の流れ
  • 幼・小学部について
  • 中学部について
  • 高等部について
  • コミル
  • すらら
  • 数学解説動画
  • 欠席授業動画
  • LETS
  • OCEAN
  • OLECO
  • aschool
  • パズル道場
  • キュレオ
  • TERRACE
  • ハカルくん
  • メジャーさん
  • サイエンスプラス
  • プログラミングプラス
  • 河合塾マナビス
  • @will
  • ENAGEED
  • 求人情報
  • 企業情報
  • サイトポリシー
  • 郵便物について
  • FCGIFU